新しい一冊との出会いのページ 専門書と楽しみの書店 "芳林堂書店" へのご来店ありがとうございます

夏のお薦め本...

夏のお薦め本

いま、小説家・京極夏彦さんの監修で、講談社から全集が刊行中の漫画家・水木しげる先生。
水木しげるといえば、「ゲゲゲの鬼太郎」に代表される妖怪漫画が有名ですが、ほかにも戦記漫画やギャグ漫画など、いろいろな作品があります。
この全集にも収録されている水木先生の漫画、「昭和史」は、鳥取県境港で過ごす水木少年の幼年期から、関東大震災・日中戦争・太平洋戦争へと突入していく激動の時代を、作者自身の目を通して描いた作品です。
戦後の高度成長期以降も書かれていますが、太平洋戦争にかなりのページ数が割かれていて、著者の中でこの戦争体験がいかに重大なものだったのかということがわかります。
水木先生は招集を受けて南方の激戦地に送られ、マラリヤと爆撃で左腕を失い、幾度となく生死をさまよう過酷な軍隊での生活を経験しました。

戦後70年が経過し、ここ10年は戦争を知らない世代が戦争を書く時代になっているそうです。水木しげるの実体験を基にしたこの作品は、当事者ならではの迫真性があります。

この夏、漫画を読んで戦争を考えてみるのはいかがでしょうか。(K)

コミック昭和史
水木しげる大全集 昭和史

LINEで送る
Pocket

新しい一冊との出会い 専門書と楽しみの書店 [ 雑誌・書籍出版物 教科書販売 ]
芳林堂書店では、雑誌・書籍・地図から文具、さらには電子辞書や、DVD・CD・CD-ROM等のマルチメディアまで幅広く取揃えております。

芳林堂書店 HOME 店舗・外商部のご紹介
<東京都> <埼玉県> <神奈川県>
新しい一冊との出会い 専門書と楽しみの書店芳林堂書店