新しい一冊との出会いのページ 専門書と楽しみの書店 "芳林堂書店" へのご来店ありがとうございます

読書芸人から芥川賞作家へ...

読書芸人から芥川賞作家へ

こんにちは。芳林堂書店外商部「M」です。
弊社はお取引の高校様でご使用になる副教材も扱っている書店です。突然ですが、皆様は高校生のときに購入された「国語便覧」を御記憶でしょうか?
実はあの一冊の教材は大変な有用なものなのです。単に日本文学の文学史のみならず、日本人としての教養の根幹となる古文・漢文、俳句、短歌などのガイドブックにもなっているのです。つまりは社会人が手にとって読み返しても充分すぎる読み応えのものです。
そして、7月に初ノミネートで芥川賞を受賞した「火花」(文藝春秋社刊)の又吉直樹さんは、10代~20代にかけて この「国語便覧」に記載された文学作品をほとんど読破していったそうです。
そうしてみると「国語便覧」からはじまり、いままでの数千冊の読書体験がひとつに結実した「火花」の芥川賞の受賞はなんら不思議なものではありません。 一方、又吉さんの作品には自由律俳句集「カキフライが無いならこなかった」「まさかジープでくるとは」共に幻冬舎文庫刊、2冊ともお笑いのセンスと哀切感に溢れています。 俳句に関しての最新刊は「芸人と俳人」(集英社刊)、こちらでは定型句に挑戦しています。
さらに私自身のおすすめは「東京百景」(ワニブックス刊)です。
いわば芸人前夜ともいうべき時期の又吉さんの青春の徒手空拳の面白エッセイです。
タイトルは彼が敬愛する大宰治「東京八景」に触発されたものです。 高校の図書館の大宰治の作品、あるいは俳句コーナーのお近くに是非、彼の作品を置いてみてください。生徒さんが突然に読書好き、になるかも・・・です。(M)

LINEで送る
Pocket

新しい一冊との出会い 専門書と楽しみの書店 [ 雑誌・書籍出版物 教科書販売 ]
芳林堂書店では、雑誌・書籍・地図から文具、さらには電子辞書や、DVD・CD・CD-ROM等のマルチメディアまで幅広く取揃えております。

芳林堂書店 HOME 店舗・外商部のご紹介
<東京都> <埼玉県> <神奈川県>
新しい一冊との出会い 専門書と楽しみの書店芳林堂書店