新しい一冊との出会いのページ 専門書と楽しみの書店 "芳林堂書店" へのご来店ありがとうございます

愛読書...

愛読書

外書部に勤務しておりますと、いろいろなお客様と接する機会がありますが、先日
学校図書館の司書さんとの会話の中で、何回も読み返す本(愛読書)ってありますか?との話になり、人気作家の作品や意外なことに絵本などでてきて、とてもおもしろく興味深い会話となりました。
さて僭越ながらわたしの愛読書といえば、PHP研究所の「道をひらく」を紹介させていただきます。
みなさまもご存じかとおもいますが、自己啓発本の定番?ともいえる松下幸之助
の短編随筆集であります。発売から40年以上たっている本ですが、未だ新鮮味が
あり、なおかつあらゆる場面にさしかったときにとても役立つ本であります。
冒頭の「運命を切りひらくために」の「道」から「自分には自分に与えられた道がある 中略 たとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿から新たな道が開け、
喜びも生まれる」など、いろいろな文章をおりまぜながら、前向きな気持ちにさせてくれる作品であります。
人間関係や仕事に悩んだときに、おすすめな本だとおもいますので、お近くの
芳林堂書店でお求めいだたければ、幸いです。

LINEで送る
Pocket

新しい一冊との出会い 専門書と楽しみの書店 [ 雑誌・書籍出版物 教科書販売 ]
芳林堂書店では、雑誌・書籍・地図から文具、さらには電子辞書や、DVD・CD・CD-ROM等のマルチメディアまで幅広く取揃えております。

芳林堂書店 HOME 店舗・外商部のご紹介
<東京都> <埼玉県> <神奈川県>
新しい一冊との出会い 専門書と楽しみの書店芳林堂書店