新しい一冊との出会いのページ 専門書と楽しみの書店 "芳林堂書店" へのご来店ありがとうございます

「風」の小説...

「風」の小説

「風」の小説が好きです。

「風が強く吹いている:新潮文庫:三浦しをん」
高校生の途中で長距離ランナーをやめてしまった主人公が、大学に入ってから、もう一度走る楽しみを               見出し、ど素人集団を箱根駅伝にまで導く物語。駅伝レースのシーンは涙があふれちゃう・・・

「一瞬の風になれ:講談社文庫:佐藤多佳子」
高校陸上部のお話。すご~く単純です。練習をして試合して、また練習をして試合して、また練習                        を・・・そんな内容が上・中・下巻と続きます。どうしてこんなに面白いのだろう!不思議?!

「風の歌を聴け:講談社文庫:村上春樹」
謂わずと知れた著者のデビュー作。大学生の「僕」は夏休みに帰郷する。中国人のマスターが経営する『ジェイズバー』で酒をたらふく飲み、相棒の「ネズミ」と取りとめのない会話をし、夏が終わる。マニアの間では『ネズミ3部作(他に1973年のピンボール・羊をめぐる冒険)』とも呼ばれています。何しろ文章が若い!!

ご注文は芳林堂書店外商部にお任せください

LINEで送る
Pocket

新しい一冊との出会い 専門書と楽しみの書店 [ 雑誌・書籍出版物 教科書販売 ]
芳林堂書店では、雑誌・書籍・地図から文具、さらには電子辞書や、DVD・CD・CD-ROM等のマルチメディアまで幅広く取揃えております。

芳林堂書店 HOME 店舗・外商部のご紹介
<東京都> <埼玉県> <神奈川県>
新しい一冊との出会い 専門書と楽しみの書店芳林堂書店