新しい一冊との出会いのページ 専門書と楽しみの書店 "芳林堂書店" へのご来店ありがとうございます

けんかはよせ腹がへるぞ...

けんかはよせ腹がへるぞ

2015年11月30日 仕事をしていると「水木先生が亡くなった。どうする?」
と友達から連絡がきました。
どうするもこうするもないだろうと思いながらただ大好きな水木作品のことを考えていました。

「おどろかせて喜ばせやがって 人生がたのしくなっちゃうじゃねぇかよ」
「宿題なんかするばかがありますか」
「人間にはいや生物には満ちたりない不足感が常にひつようなんだなあ」
「そのウソ ホントかね」
「けんかはよせ 腹がへるぞ」

2003年に文芸社から発刊された「けんかはよせ 腹がへるぞ 水木しげるの妖怪名言集」
大学時代に繰り返し何度も読んだこの本には
ユーモアと皮肉と人間愛が詰まった水木先生の言葉が詰まっています。

「水木先生が亡くなった。どうする?」
どうしてよいかわからない方は是非この本を読んでみてください。
ビビビとしびれます。

LINEで送る
Pocket

新しい一冊との出会い 専門書と楽しみの書店 [ 雑誌・書籍出版物 教科書販売 ]
芳林堂書店では、雑誌・書籍・地図から文具、さらには電子辞書や、DVD・CD・CD-ROM等のマルチメディアまで幅広く取揃えております。

芳林堂書店 HOME 店舗・外商部のご紹介
<東京都> <埼玉県> <神奈川県>
新しい一冊との出会い 専門書と楽しみの書店芳林堂書店